パリのレストラン予約サイトのラ・フルシェットで割引ゲット!

スポンサーリンク

フランスでレストラン予約をするなら、なんといっても「ラ・フルシェット」が便利です。

さあ今日は外食だと決めて、予約なしで出かけたて、記憶を頼りに歩き回ってやっと着いたら閉まっていた。。。なんてときは、ショックが大きいですね。

それに平日でも勤務中に予約をしたくてもレストランは、お昼休みは電話が通じない、そしてお店が暇な15時に電話をしたいと思っていら、自分が仕事が忙しくてできず終い、なんてことありますよね。

その点サイト予約は簡単至極。このラ・フルシェットなっら日本からでも予約ができる便利な予約サイトです。

場所や割引率で値段設定をして、行きたいレストランが選択できます。

また、お勘定の時は割引が適用されているかもチェックしたいです。

されていない場合のお店への伝え方も、合わせてご紹介します(^^♪

スポンサーリンク

ラ・フルシェットの予約すると利点は?

このサイトの利点はなんといっても、空いているレストランを一発検索できることです。フレンチでも、イタリアンでも、食べたい料理と日時を指定できて、そして、割引適用をして貰えることです。

アドレスは、 lafourchette.com とグーグルで検索すると、フォークの形をしたサイトがでてきます。フランス語のサイトなので、言語を英語に変えたい場合は、一番下の右側にまで降りてき、

Thefork in the worldのコラムで、Internationalを選ぶと、英語表示になります。

言語を英語ないしはフランス語で、

左から順番に、

都市名(adress)、料理の種類(cuisine)、日にち(date)、時間(heure)、人数(pers) を入力して、一番右の緑(Trouver un restaurant)をクリックします。

検索結果でレストランがでてきたら、割引率で更に絞ることができます。左側のサイドバーに、このPromotionsがあるので

50%から20%引をお好みでクリックしてさらに検索をかけると、割引率に応じてレストランの検索結果がでます。

三ツ星のレストランが、50%引きにはなりませんが、ちょっとシックなところも,割引をしているところが多いのです(^^♪

ある人に言わせると、最初から高めの値段設定していて、30%引きにしているとも言いますが、背景はどうであれ安くしようと思ったら、この割引は至極便利で安く利用できます。

たとえば、ちょっといいところなら、

  • シャンパン  14ユーロ
  • 前菜           14ユーロ
  • メイン        25ユーロ
  • デザート     12ユーロ ➡ 合計で65ユーロ

一人ワインなしで合計で65ユーロ位でしょうか。

その他に二人で、ワイン一本を30ユーロを注文したととすると、二人で合計が160ユーロ(65X2+30=160)となります。

では、割引を利用するとどうなるかを見てみましょう。

➡このラフルシェットに登録しているレストランは、最低2品(前菜とメインか、メインとデザート)を注文で割引適用としていて、飲み物は別となっている場合が多いです。

40%引きと仮定すると

  • シャンパン  14ユーロ ➡(割引なし)
  • 前菜           14ユーロ
  • メイン        25ユーロ
  • デザート     12ユーロ
  • 前菜、メイン、デザート3点51ユーロの割引き後➡30.6ユーロ
  • ➡合計で14+30.6=44.6ユーロ

40%の割引きが前菜、メイン、デザートに適用されるので、割引なしで65ユーロのところ、44.6ユーロなので、一人約20ユーロ安くなります。(^^♪

後は30ユーロのワインを1本注文したすると、一人30ユーロの半分で15ユーロをプラスすると、44.6ユーロ+15=59.6ユーロになります。

また、稀に全ての20%の適用があるというレストランもあります。

その場合は、

  • シャンパン  14ユーロ
  • 前菜           14ユーロ
  • メイン        25ユーロ
  • デザート     12ユーロ
  • ワイン    15ユーロ
  • ➡合計で80ユーロの2割引で64ユーロ

一見、40%引きや50%引きが魅力的に見えますが、全体の割引を考えると注文したもの全てが20%引きの方が得ということになりますので、割引率や食べたいメニューでシュミレーションをしてみるのもいいでしょう。

メニューと値段をよく研究して、レストランを選ぶとかなりお得に使えます。

スポンサーリンク

行った先があまりにも、ひどかったという場合

管理人は、このサイトはもう何年も利用していて、コメントなどをみて予約して、実際に行って見たら、サイトに書いてある状況とあまりにも違ったということが1回だけありました。

そのときはさすがに、そのまま食事する気にはなれなくて、中に入ったはいいものの、食事をしないで出てきたことがありました。お昼の予約だったので、その後センターからメールがきていて、

レストランで食事をしなかったのですか?ご一報してくれれば良かったですと。

その時はメールに返信して実際行ったらひどかったので、取り止めにしたことを伝えました。

予約をすると、一回で100ユムポイントゲット

通常は、一回の予約で携帯電話予約で50ユムが、pcで予約すると50ユムが貰えます。また、キャンペーン期間があって、その間は一回500ユムという時もあります。

その食事をしないで帰ってきた時は、500ユムがもらえるキャンペーンだったので、家にもどってきてから、

実際行ったら食事をできる環境ではなかったし、行くだけは行ったので、次回でいいので500ユムを追加してもらえませんか?と伝えました。

センターへはすんなり次回の食事の時にポイントを追加してもらえました。お客さんの立場にたったサービスをしてくれるのが嬉しいですね。

貯まったポイント、ユムはどう使うか?

ユムは、

  • 1000ユムで10ユーロ、
  • 2000ユムで、25ユーロ

割引となります。

ですので、予約するときに、このProgramme de fidélité

といって、貯まったポイントで受け付けてくれるレストランを検索します。

クリックすると、ユムを受付けてくれるレストランが出てきますそのなかから、選べばいいのです。

そして、選んだレストランを予約すると、

最後にこの画面になります。

名前、メールアドレスと、携帯電話番号を下の緑のボタンを押して予約をすると、アカウントが作成され完了です。10秒後には、メールか携帯メールに予約されたというメッセージが送られてきます。

アカウントが作成されましたので、ユムの特典がある時期などは、メールでお知らせが送られてきます。

最後に食事当日は、予約時の受付の携帯メールメッセージを持ってでかけましょう。お支払いの時に、お勘定書をチェックして、割引が適用されているかみてみましょう。

お店のほうも悪気はなくても、よく忘れています。ですので、そんなときは、笑顔で、割引さていませんので、明細やり直してくださいといえば、再計算をしてくれます

お勘定のチェックとまとめ

いかがでしたでしょうか?

レストランは雰囲気も、メニューも、値段もいろんな要素を選びたいですよね?

アペロも頼んで、ワインも注文となるなら、割引予約が鍵となりますね。

日本からでも予約ができますし、フランス国外でも欧州なら大体の国のレストランの予約が可能です。

試してみてはいかがでしょうか。

このサイトを使うと、普通に行くのが勿体無く感じますよ。

ちなみに、マクロン氏とトランプ氏がディナーをしたエッフェル塔のジュルベルヌ・レストランはラフルシェットでは扱っていません。。。

ヴォージュ広場は、パリの3区と4区をまたがるマレ地区にある歴史的建造物の広場です。 マレ地区は現在アーティティックな場所としてパリの観...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする