パリの安いレストランおすすめレストラン10選!駅前は流行って安い

パリのレストランは美味しいところは流行っています。それで値段が安ければもっと流行るという公式が当てはまります。

そしてこの公式はどこでもというわけにはいなかく、立地面で駅前にあるのが条件です。

もちろん繁華街で知名度が高くなり、流行っているというレストランもあります。

そんな安くて美味しレストランの中には、30分待ちは普通というのもあり、行列が名物になっています。

実際のところ、行列ができているレストランの前を通ると、「すごい、こんなに行列が長い!」と思って、並んで食べたいと思うのもありますね。

しかし、そんなところに行って食べたはいいけど、そこまで安かったのかと思い直すことはなかったでしょうか。

そうなのですね、安いところは確かに安いのでしょうが、沢山食べて、結局そうでもなかったという面もあります。

そこで、この記事では、並ばなくても、メニューでお得に食べれる、コスパが良い流行っているレストラン、またメインディッシュだけでも食べられるレストランをご紹介します。

では、早速みてみましょう(^^♪

スポンサーリンク

パリの安くて美味しいレストラン

パリの流行っていることろは、常連さんが多く、オフィス街ではなくとも、会社員の人がお昼に食べにきていて、12時になったら席が埋まってしまうレストランです。

そんなところは、シェフも有名ではないのですが、すごい人です。

トントン・ジョレス(フレンチ19区)

ビュットドゥショモン公園の近所にあるレストランで、名前が「トントン・ジョレス」です。

とにもかくにも、値段が安く、地下鉄駅は5号線のOurcqが一番近いです。

19区は柄がよくないと思われていますし、もちろん6区のような雰囲気ではありませんが、お昼は働く人が多く、サラリーマンの人達でにぎわっています。

値段が安く、管理人が行った中で、王座に輝きます。お昼時はランチはワインもついています。

ワインもついていいる、セットメニューがお得です。

野菜のスープ、

白身魚のソテー。

豚のトマトソース、

そして、ワインが25cl付きで、白も赤もロゼもあり選べます。

サービスも早く、サラリーマンが一杯で、予約してから行かないと、席がありません。

トントン・ジョレス

名前   Tonton Jaurès
住所   174 Avenue Jean Jaurès, 75019 Paris France
営業時間 昼12:00~18:00 (平日月~金) 昼18:00~1:00 無休です。
電話番号 01 42 08 08 13

料金 ランチセットメニュー15ユーロワイン付き(アラカルトあり)

アンディアナ・カフェ(メキシコ料理12区)

メキシコ料理のレストラン、アンディアナはチェーン店形式で、パリ市内に20店舗以上もあります。

駅の近所、商店街のなかなど、立地がいい場所に多く、お昼は一杯です。

お店の店員さんはメキシコ系の人が多く、雰囲気が出ており、タコスなどもあり、おお皿になってでてきます。

油っぽいボリューム感があるメニューです。。

ランチメニューがお得で、前菜とメインと2品があります。

いつも満席です(^^♪

Indiana Café

 名前 : アンディアナ・カフェ
【Les Halles店】35 rue du Pont Neuf – 75001 Paris
【Ternes店】237 rue du Faubourg St-Honoré – 75008 Paris
【Bastille店】14 Place de La Bastille – 75011 Paris

チェーン店は、パリ市内に全部で20店舗以上、朝早くから開店しています。

営業時間。毎日朝の8時 – 夜中2時まで。日曜日のみ11時 – 16時
HAPPY HOURS(ハッピーアウア)が17時 – 20時の間は値段が安くなっています。

値段 : メニューは平日お昼に2品で14,5ユーロくらい~。

サイト : http://www.indianacafe.fr/restaurants-indiana.html

ミャン・ファン(ベトナム料理9区)

ギャラリー・ラファイエットの裏手にある、9区にあるベトナム料理店の、ミャン・ファンです。

パリ市内には5店舗ほどある、チェーン店で、ビジネス街にありことで、お昼は盛況で、12時まで行かないと席がなくなるくらいです。

お店の人は、感じが良く、それも人気の秘密でしょう。

ベトナム料理で有名な、ボブンもありますが、お薦めの鳥のフライご飯です、ピリ辛ソースがついています。

ボブンは9,8ユーロからありますし、大体10ユーロ~高くても15ユーロくらいです。

Mian Fan

名前 : ミャンファン
住所 : 20 Rue Mogador, 75009 Paris, France

電話 :01 45 23 35 14

サイト :  https://fr-fr.facebook.com/MianFanMogador/

最寄り駅 : メトロ : Chaussée d’antin 駅 (7番線)

定休日と営業時間: お昼11時30分~夜23時 (日曜のみ22時まで)

オ・レガル(ポーランド料理12区)

12区のあるポーランド料理店で、デリカの持ちかえりができるレストランです。

元々ババオラムについて調べているときに、ポーランドの「バカ」というケーキが発祥だったと知り、こちらのレストランをみつけました。

店内は素朴なインテリアで、その日のお惣菜がありま。

名前が書いていますが、名前の意味がわかりません(^^♪

こちらのマダムは良い感じで、管理人は結構好きで、何度か行きました。

ポーランド料理の代表的なものを注文をしました。

東欧料理ですので、ソーセージやギャベツの細切りサワーがあります。

どおいうわけか、餃子(プロシキ)もありました。

前菜、メインとワイン1杯で13ユーロ。メインとワイン1杯で11,5ユーロです。

これはかなり安いです。

メインのおかずは選べます。私は野菜を沢山食べたく、キャベツを沢山つけてもらいます。

とにかく嬉しいくらい良心的な値段です(^^♪

こちらはやはりポーランド料理という特異性で、常連客がついているレストランです。

12時くらいまで行かないと、席がありません。

Aux Regalsオ・レガル
住所 : 17, Rue Docteur Goujon, 75012 Paris
電話 :01 43 47 06 17
サイト :  hthttp://www.auxregals.com/fr/
最寄り駅 : メトロ : Daumesnil 駅 (12番線)
定休日と営業時間: お昼11時~夜20時 (日曜日定休日)

ブイヨン・ピガール(フレンチ18区)

ブイヨン・ピガールのシェフは、クレモン・シカールさん(Clément Chicard)で、随分メディアに持取り上げられ、順調な出だしを切ったレストランです。

人気なのは、値段がかなり安く抑えられていて、1日に何百席ものお客さんがくて、それでいてサービスもそこそこいいのですね。

大体外での待ち時間が20分くらいですが、有名になったのはシェフの作るこのウフマヨネーズが、コンテストで優勝して、食べに来る人も増えてのもあります。

料理はメニューはなく、アラカルトになっていて、さすがに安いです。

有名になった優勝のウフ・マヨも約2ユーロというのも驚きの値段です。

ワインなしで、3品で、15ユーロ~18くらいで、値段が高いメインもあります。

Bouillon Pigale

名前 : ブイオン・ピガル
住所 :22 boulevard de Clichy, 75018 Paris France
電話 :01 42 59 69 31

アラカルトで、前菜が約2ユーロ~、メインが約9ユーロ~、デザートが約3ユーロ~。

お昼のランチメニューとはなっていません。

最寄り駅 : メトロ : Pigalle 駅 (2 番線)

定休日と営業時間: お昼12時~夜0時 定休日なし。

サイト: https://www.bouillonpigalle.com/

モジョ(フレンチ12区)

モジョは12区のナッション付近にある、ビジネス街にあるカフェ・レストランです。

内装がおしゃれで、付近のビジネスマンやビジネスウーマンではやっています。

人気の秘訣は、美味しいことと、サービスも早い、値段も2品で、16,5€と安いことです。

これは、カマンベールチーズの揚げ物ですが、チーズもたっぷり入っています。

カマンベールチーズは、牛乳で薄めてつくるとこともできますが、こんなフライはたっぷりとチーズが入っていて、きるとトロ~ッとチーズがでてきます。

メインも、鯛です。

魚のメインだけではなく、付け合わせのガルニチュールにも、色目の良いニンジンがつかわていて、「ちょっと、これでこの値段?」と思ってしまいました。

お昼のメニューが2品で16,5ユーロは安いですが、素材もいいものを使っています(^^♪

ワインはグラス1杯から選べます。

Mojo

名前 :モジョ
住所 :47, AV de Saint-Mandé, 75012 Paris France
電話 :01 45 85 60 56

値段 : メニューは平日お昼に2品で 16,5ユーロ。メインとデザートの2品もok。

最寄り駅 : メトロ : Nation 駅 (2番線)

定休日と営業時間: お昼12時~14時。 月~土は23時まで。日曜日は16時まで。

スポンサーリンク

ル・ルレ(フレンチ13区)

ナショナルにある地元密着型のカフェ・レストランで、ナショナルはストレートアートの壁画が多いです。

駅の真ん前にあるレストランですので、お客さんも多く、開店がいいのと、お店の人も親切なのが、流行っている秘訣でしょう。

フランスの駅前にある、定番の店内といえますが、そしてメニューも定番があります。

エスカルゴ・ブルギニョンが前菜に。

リゾットには、エビがついてきました。

有名なレストランではありませんが、常連客で賑わいます。

駅前ということで、2品で17,5ユーロ。素材は良いのと、サービスも早くそのままストレートアートを見続けるには、便利なカフェ・レストランです。

グラスワインは1杯からOKです。

Le Relais

名前 : ル・ルレ
住所 :79 boulevard Vincent Auriol, 75013 Paris, France
電話 :01 45 84 73 51

お昼のメニューで、2品で17,5ユーロ。お得です。

最寄り駅 : メトロ : National 駅 (6 番線)

定休日と営業時間: お昼12時~14時 営業時間は8時~20時まで、定休日は日曜。

サイト: https://www.bouillonpigalle.com/

ラージュ・ドール(フレンチ13区)

13区にあるチャイナタウンにあるカフェ・レストランです。

近似にはプラス・ドゥ・イタリー、大学も近所にあるカジュアルな雰囲気です。

お客さんには学生が多く、賑わいいますので、値段が安く設定されています。

とはいえ、美味しレストランです。

メインにはサーモンのソテー、

デザートには、カフェグルモン(小さなデザートにエスプレッソがついたセット)もあります。

お昼のセットは、

前菜とメイン、メインとデザートという風に、メインが13ユーロで、それに1ユーロ+コーヒーつき、3ユーロ+で、デザート付きいうようになっています。

日曜日のお昼はブランチのみで、夜は通常のメニューです。

名前 : ラージュ・ドール
住所 : 26, rue du Docteur Magnan 75013 Paris France
電話 :01 45 85 10 58
フェイスブック :https://www.facebook.com/lagedorparis/
最寄り駅 : メトロ : Tolbiac 駅 (7番線)
定休日と営業時間: お昼12時~15時、夜19時分~23時(土曜日のお昼は休み)

フレッシュ・パリ(フレンチ10区)

カナルサンマルタンからそう遠くない場所にあるレストランで、今はやっています。見た感じは半分倉庫みないた印象です。

ところが料理は凄く工夫したあり、盛付けも綺麗なのです。

座った場所から厨房が見えるくらいの距離で、てーぶにはテーブルクロスもなく、木のぬくもりを感じてる店内の飾り付けになっています。

お昼のメニューがお得で、メインディッシュだけなら16ユーロ、2品で18ユーロ、3品で20ユーロとかなりお得です。

値段だけ比べると3品で16ユーロというのもありますが、このフレッシュなら、凝った料理が食べられます。

前菜にコロッケ入り、ニンジンのブルテ、

メインにガンバスのロティの野菜のフライ添えです。

この日は、4人で赤ワインを開けましたが、27ユーロとお得でした。グラスワインは1杯からOKです。

Fraîche Paris

名前 : フレッシュ・パリ
住所 :8 Rue Vicq d’Azir, 75010 Paris, France
電話 :01 40 37 54 23

お昼のメニューで、2品で18ユーロ。3品で20ユーロです。

最寄り駅 : メトロ : colonel Fabien 駅 (2 番線)

定休日と営業時間: 営業時間は10時~23時まで、定休日は日曜と月曜日。(電話をすると2,9€かかるようなことも書いてあるので、ランチの12時前に直接行ってみるのがいいと思います。私が行ったときは、友達が直接レストランに行って予約してくれました。)

オ・ペイ・ドゥ・ヴァンヌ(フレンチ12区)

ヴァンセーヌ森から歩いて10分くらいの、そう遠くない場所にあるレストランで、経営者は中国人です。

と言っても2世なので、フランス人と一緒です。

12区のはずれには、このヴァンセーヌ森以外にも、クレヴェルトもあり、このカフェで食事をすることになりました。

地元のお年寄りが多く、中にはいると年齢が上がった感じがします。

お店の店主はなにかとても親切な感じで、味は普通ですが、安いので嬉しいです。

お昼のメニューがお得で、メインディッシュだけなら13ユーロ、2品で16ユーロです。

前菜には、ニシンとか、パテが、

メインには、アシ・パルモンティエを選びました。

グラスワインは1杯からOKです。

Au Pays de Vannes

名前 : オ・ペイ・ドゥ・ヴァンヌ
住所 :34 Rue de Wattignies, 75012 Paris, France
電話 :01 43 07 87 42

お昼のメニューで、2品で16ユーロ。3品で18ユーロです。

最寄り駅 : メトロ : Daumesnil、Michel Bizot 駅 (6 番線)

お昼はそう混んでもいなく、12時半すぎても席はあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?パリの安くレストランをまとめました。

各区に企業努力で、美味しくて安いところが増えていると感じます。

ビジネス街で、ぴったり12時行かないといけないというのはありますが、30分も列で並ばなくてもいいところが沢山あります。

有名な安いレストランであれば、並ばないといけません。それに、行っても混んでいてサービスも簡素です。

それならば、流行って美味しいところにした方がいいと思いますよね。

ご参考になれば幸いです。

フランスで食事となると、一人でレストランにはなかなか入り難い雰囲気があります。 一人で食べるなら、カウンタ席ーがいいのですが、パリでは...
パリのカフェ・ブラッスリーでシンプルに注文ができるように、メニューをまとめました。 ブラッスリーなら一品だけ、それもアントレだけ注文し...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする