パリ・オペラ座周辺で一人で行ける和食店!おすすめレストランご紹介

パリで一人でレストランにはなかなか入り難い雰囲気があります。しかし、カウンター席であれば、一人でも気軽に入れます。

フランスは全体に、一人で食事にいくというより、複数でレストランへ行くという風潮があります。

日本の吉野家みたいなにが普及しにくい生活習慣があり、一人でも行きやすいカウンター席のお店が少ないです。

とはいえ、カウンター席のお店も増えてはきました。

しかし、カウンター席といえばラーメン屋さんが多いのですね。しかし、ラーメンはもう飽きたというのもあります。

オペラ座周辺のサンタン通りには、和食店が多く、ラーメンやさんが多いのですが、ちょっとランクを上げて、こだわった和食を食べたい時に行けるレストランをご紹介します。

一人ででかけても居心地がいい席もありますので、またランチが特にお得です。

最後に、バスチーユ広場にある和食店も合わせてご紹介します。

スポンサーリンク

パリ・オペラ座周辺の和食レストラン

オペラ座周辺なら、なんといっても和食店はサンタン通りに集中していますが、少し歩くと美味しいところがあります。

オーナーのレストランで、素材がいいところです。

コココ(COCOCO)

サンタン通りからフランス銀行へ歩いて5分くらいのところにある路地を、入ったら「COCOCO」が見えます。

平日はお昼のみ営業しているお店で、ビオ食品のレストランです。

立地がよく、食べ物を気にする人がお客さんのようです。

パリでは、オーガニック品を購入する人がすごい勢いで伸びています。

店内はカウンター席もありますので、一人でいけばそこにすわれますし、席が空いていれば、入り口にも感じのいいテーブルがあります。

この日は、食べてからこちらのお店の前を通って、食事ができませんでしたが、店長も良い感じの方で、ビオにこだわっているのが嬉しいです。

コココ

名前 COCOCO
住所 35 Rue Coquillière, 75001 Paris, France
最寄り駅  Pyramides (M7, M14)
営業時間 昼12:00~14:00 夜19:00~22:00 (日・月 定休日,夜は土曜日のみ)
電話番号 +33 01 7238 4971

料金 ランチ13ユーロ(アラカルトあり)

りょう(RYO)

サンタン通りから歩いて1分のところにある路地を、入ったら「RYO」が見えます。

店内は、1階席と2階席があります。

1階にはテーブル席とカウンター席があります。

カウンター席は3つのみですので、12時には行ったほうがいいです。すぐなります(^^♪

にぎりを注文しました。付き出しに豚の煮つけです。

そして本命のにぎりです。

にぎりのトロは、大トロと中トロに間くらいでしょうか、鉄火巻きも、マグロではなく、ネギトロ巻きです。

お昼のランチセットだと、これで21ユーロです。

夜はアラカルトのみです。

りょう

名前 RYO
住所 7 Rue des Moulins 75001 Paris France
最寄り駅  Pyramides (M7, M14)
営業時間 昼12:00~14:30 夜19:00~23:30 (日・月 定休日)
電話番号 +33 1 40 20 91 86
料金 ランチセットメニュー21ユーロ(アラカルトあり)

エンヤ

こちらのエンヤは、以前に一度行ったことがあります。

和食店にしては珍しく石造りのレストランで、シャンパンやお酒が充実しているお店です。

お昼の29ユーロのメニューを注文しました。

アントレ、メイン、デザートと、品に良い味でした。

メインに鶏の卵とじ重とソースチキンカツ重をいただきました。

レベルの高い味です。

エンヤ

名前 ENYAA
住所 37 rue de Montpensier 75001 Paris France
最寄り駅  Pyramides (M7, M14)
営業時間 昼12:00~14:00 夜19:00~23:00(火~土曜)13:00~19:00 (日曜日)
電話番号 +33 1 40 26 78 25
料金 ランチセットメニュー29ユーロ~(アラカルトあり)
サイト   http://enyaa-paris.com/

河本

こちらの河本さんは、オペラ座周辺ではなく、バスチーユ広場近くにある、和食店です。

フランス人の友人に紹介されて行ったのですが、納得の味でしたのでご紹介します。

こじんまりとした店内で、奥に厨房があります。

夜のおまかせコースをいただきました。

ホワイトアスパラガスと牛のたたきです。小皿が久谷焼きです。

次は全くの和で、ほうれん草のお浸し、切り干し大根、ツブに、軽めの味でトマト・コンフィです。

お刺身は、赤絵の小皿です。

そして、次は洋の鴨肉の照り焼きです。

そしてデザートは、どら焼きのアイスクリーム添えです。黒ゴマのアイスクリームがなんとも美味でした。

お客さんは、フランス人が多く、日本語が話せるフランス人も来ていました。

夜のおまかせコースは45ユーロです。

シェフは京都のたん熊で修行の後、パリへ来られて、その後衣川のシェフをされて、こちらの河本を開いたということです。美味しいはずですね。

お酒は、越後や東京近郊の多摩川のお酒など、珍しいものも揃っていました。

河本

名前 Kawamoto
住所 43, Rue de la Roquette, 75011 Paris France
最寄り駅  Bastilles (M1, M5,M8)
営業時間 昼12:15~14:00 夜19:15~22:00(火~土曜)
電話番号 +33 01 47 00 34 36
料金 ランチセットメニュー20ユーロ~(アラカルトあり)
サイト   http://www.restaurant-kawamoto.com/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

オペラ座周辺なら、サンタン通りに和食店が展開されていますが、ちょっと足を延ばしたところに新しくお店ができています。

ラーメン以外でも、ちょっと美味しいものを食べたいなと思って時に、行けるレストランです。

待ち時間もなく、さっと入ることもでき、家庭的な雰囲気です。

日本で長年修行をされたシェフがパリで開店された料理店や、新規で始めた方それぞれですが、なかなか良い感じでお店が繁盛しています。

オススメです。

パリ12区にあるベルシーヴィラージュは、倉庫跡を改築して作られたショッピングモールです。 近くにはベルシーの名前で知られる財務省やコン...
ノートルダム寺院はパリの観光名所の一つです。ステンドグラスは特に有名ですね。寺院の近所でレストランをどこにしようと迷っている方におすすめのレ...