フランス文化遺産の日2019

恒例の欧州文化遺産の日がやってきます。

今年2019年は9月21日と22日です。

今年2019年の文化遺産の日は36回目、テーマは「アートとエンターテインメント」(^^♪

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 マリーアントワネットの独房がある...

CNAM(クナム)Conservatoire national des arts et métiersは再就職のためにも専門職をいかした学位を取得できる国立の大学です。講義はお昼にもありますが、働きながら学位を取り直すために、夜も講義を開いています。勿論、外国人でも最初の書類審査にとおればいけますし、なにより、低額の予算で、一流の講師が講義をしているのが、いかにもフランスですね。

超名門のアンリ4高校、ポリテクニック行きを確保する高校であまりにも有名です。 日本も同じですが、このアンリ4に入るがために、中学からこの5区に子息を住まわせて アンリ4に通わせる親御さんもいます。成績がよければこの高校には入れません。 こちらの高校は、Abbaye大修道院長が統括する修道院、教会や修道者の居住区域様式となっています。

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 パリの6区の入館可能な建造物をご紹介しま...

ヨーロッパ文化遺産の日は9月16日と17日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 首相官邸はエリゼ宮について人気の...

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 ではパリの8区には大統領官邸のエ...

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 パリの9区の入館可能な建造物をご...

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 今年は、10区では区役所付近の歴...

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 12区には東端にヴァンセーヌ森や...

彫刻家ブルデルの博物館で、彫刻をメインに展示しているモンパルナスにあるアトリエを、 博物館に2015年に改築したのが、現在となっています。ご家族でどうぞ。

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。 普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。 今年はフリーメーソンに関しては1...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする