フランス観光文化遺産の日2018年9月15日16日 パリ7区首相官邸他

スポンサーリンク

ヨーロッパ文化遺産の日は9月16日と17日。普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。首相官邸はエリゼ宮について人気の建造物です。2時間は覚悟して並びましょう。

他パリの7区の入館可能な建造物をご紹介します。

スポンサーリンク

パリ7区の文化遺産記念建造物、首相官邸他

首相官邸はエリゼ宮についで長蛇の列となっています。現在の首相は、ルアーブル出身のエドアール・フィリップ首相です。

  •    Hôtel de Matignon(首相官邸)

日時 9月15日 と16日: 10時 から 18時、

場所    57 rue de Varenne, Paris, 75007

  •  Assemblée nationale : Palais Bourbon (下院 パレブルボン)

日時: 9月 15 日 と16日: 9時30分から  17時30分

場所    128, rue de l’Université, Paris, 75007

•  Ministère de l’Agriculture, de l’Agroalimentaire et de la Forêt – Hôtel de Villeroy(農林省)

日時 9月15日 : 14時から 18時、16日: 11時から18時

場所  78 bis, rue de Varenne, Paris, 75007

•  Grande chancellerie de la Légion d’honneur – Hôtel de Salm

(レジオン勲章受章式館)


フランスの最高勲章。軍事や文化、科学、産業、商業、クリエーションなどの分野において卓越した功績を残した人を表彰するものです。

日本人なら、マンガ家の池田理代子さんなど、日仏文化交流に貢献した人が勲章を受けています。

他に小澤征爾さん、筒井康隆さん、大江健三郎さんがいる。2017年は、女性51名、男性50名がすでに授与されています。

日時 9月16日 : 13時から 18時、17日: 10時から18時

場所  64 rue de Lille, Paris, 75007

その他今年のレジオンドノール勲章の受賞にはニースのトラック事件でテロ事件に貢献したスクーターヒーローがいます。

ちょうど去年の7月14日の革命記念日に、ニースでトラックの突入事故があり、400人以上の負傷者他を出すことになったテロ事故か...

 

  •  Ambassade d’Italie (イタリア大使館)

日時: 9月 15 日 : 10時から12時まで

場所   Adresse : Ambassade d’Italie; 47 rue de Varenne 75007 Paris

ガイド付き見学で、10時、10時半、11時、11時半の4回

申し込みはEmailで: culturale.ambparigi@esteri.it

7区のお薦めの建造物は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする