フランス文化遺産の日!パリ8区2018年9月15日16日 エリゼ宮他

スポンサーリンク

ヨーロッパ文化遺産の日は9月15日と16日。普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。

ではパリの8区の入館可能な建造物をご紹介します。

スポンサーリンク

パリ8区の文化遺産記念建造物、エリゼ宮他

とりわけ大統領官邸、エリゼ宮は長蛇の列となっています。エッフェル塔は普段でも入場料を払えば入場できますが、エリゼ宮はこの週末だけです。

この歴史遺産の日で待ち時間が一番長いのもこのエリゼ宮で、3時間くらいはかかると覚悟して行ってください。

持ち運び可能な折りたたみ椅子を持って、当日まわるのも良いかもしれません。

  •  Hôtel d’Evreux、le Palais de l’Elysée(エリゼ宮、ホテルエブルーともいいます)

日時 9月15と16日: 8時 から 18時。

場所    Avenue Gabriel, Paris, 75008

  •  Hotêl de Beauvau – Ministère de l’intérieur(内務省)

日時 9月15日 : 10時 から 17時。 16日: 9時 から 17時。

場所    Place Beauvau, Paris, 75008

  •  Arc de triomphe(凱旋門)

日時 9月15日と16日 : 10時から 22時30分、

場所    Place Charles-de-Gaulle, Paris, 75008

• l’Ambassade du Brésil- Hôtel Schneider (ブラジル大使館)

日時 9月15日と16日 : 14時から 18時

場所    34, cours Albert-Ier, Paris, 75008

• Maison Chloé (クチュリエ クロエのメゾン)

日時 9月15日と16日 : 14時から 18時

場所   28 rue de la Baume 75008 Paris

電話 +33147239285

ホームページ https://www.chloe.com/customercare

見学は両日 10時半、11時半、13時、14時半、16時、17時、18時から1時間となっています。


8区のお薦めの建造物は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする