フランス文化遺産の日2019年9月21日と22日 パリ17区フリーメーソン他

スポンサーリンク

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。

普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。

今年はフリーメーソンに関しては17区のグラン・ロージュのみ見学が可能(開放日が1日ずれていますので、注意してください)です。

パリの17区の入館可能な建造物をご紹介します。

スポンサーリンク

パリ17区の文化遺産記念建造物

  • Grande Loge de France (フランスフリーメースン、グランロ―ジュ)

こちら9区のグランオリオンの対抗馬、グランロ―ジュです。グランオリオンと同じくメンバーはフランス政界にも影響を及ぼしているといわれ実際に閣僚のなかにも在籍者がいるほど、その存在は謎めいています。

日時 9月20日 と21日: 10時 ~17時まで 1時間ごとにガイド付き見学

場所 8 rue Puteaux, Paris, 75017

ガイド付きで解説がありますが、予約なしでokです。

  • Musée national Jean-Jacques-Henner (ジャンジャックエネー国立美術館)

17区でもとりわけゴージャスな、モンソー公園に近い国立美術館です。

20世記初頭フランスで最重要人物の一人といわれた画家ジャンジャックエネー(1829-1905)の所持品が展示されています。

日時 9月21日と22日 : 11時 から 18時

場所    43, avenue de Villiers, Paris, 75017

両日英語のガイド付き解説がありますが、予約なしで見学できます。

パリ8区にあるモンソー公園は、地元に密着型の公園です。 密着型というのは、地元の人が日常的に公園内を通って生活の一部になっているという...


17区のお薦めの建造物は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする