フランス文化遺産の日2019年9月21日と22日 パリ15区と16区

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。

普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。

パリの15区と16区の入館可能な建造物をご紹介します。

スポンサーリンク

パリ15区の文化遺産記念建造物

  • France Télévisions (フランステレビ局)

テレビ局内の、撮影~編集、取材など一連の流れの説明があり、ガイド付き見学ができます。

日時 9月21日 と22日: 8時30 ~17時30まで、

場所 :  18 rue du Professeur-Florian-Delbarre 75015 Paris

  • Musée Bourdelle  (ブルデル博物館)

彫刻家ブルデルの博物館で、彫刻をメインに展示しているモンパルナスにあるアトリエを、

博物館に2015年に改築したのが、現在となっています。ご家族でどうぞ。

日時 今年は開放されていません。

  • Héliport d’Issy-les-Moulineaux(イシー・レ・ムリノーのヘリポート)

日時 9月22日 : 10時~ と 14時~ 見学時間2時間

場所 61 rue Henry-Farman 75015 Paris

ホームページ : http://www.ufh.fr

パリ16区の文化遺産記念建造物

  • Palais d’Iéna  Conseil économique, social et environnemental   (イエナ、経済、社会、環境諮問委員会)

予約なしで行けます。

日時 9月21日 と22日: 10時 から 18時まで

場所 9 place d’Iéna, Paris, 75016

  • Fondation Louis Vuitton (ルイ・ヴィトンの財団)

これまでのルイ・ヴィトンのコレクションの展示です。

予約なしで、無料です。

日時 9月21日 と22日: 11時 から 20時まで

場所 8 avenue du Mahatma-Gandhi 75116 Paris

以上15区と16区のお薦めの建造物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする