フランス文化遺産の日2019年9月21日と22日 パリ1区の建造物

スポンサーリンク

ヨーロッパ文化遺産の日は9月21日と22日。

普段入館できない建造物もこの週末は入館できます。

マリーアントワネットの独房があるのがコンシエルジュリーです。

パリの1区の入館可能な建造物をご紹介します。

スポンサーリンク

パリ1区の文化遺産記念建造物、フランス演劇場他

  •  Théâtre de la Comédie-Française (フランス演劇場)

日時 9月21と22日 : 9時30 ~ 12時30

場所 1 place Colette, Paris,75001

  •  La Cour des comptes et ses magistrats (会計監査院)

この会計監査院は、国や地方の決算書の監査をする機関で、ヨーロッパ全体がが不景気になってから随分とメディアにでるようになりました。

『ギリシャ危機』の時に、欧州で得にドイツのメルケル首相とサルコジ大統領とともに、この会計監査院の予算の分析も世論を動かしていました。

日時 9月21日 : 11時 ~ 18時、 22日  : 10時~ 17時

場所 13 rue Cambon, Paris, 75001(シャネル本店から近く)

•  Musée national de l’Orangerie (オランジュリー美術館)

2019年は見学ガイドはありません。

場所   Jardin des Tuileries (セーヌ川側) 1er, Paris, 75001

•  La Conciergerie (フランス革命時のパリ裁判所付属の牢獄)

マリーアントワネットの独房も見られます。

日時 9月21と22日: 9時30分 ~16時45分

場所  2, boulevard du Palais 1er, Paris, 75001


•  Cour de cassation (フランス最高裁判所)

日時 9月15日 と16日: 10時 ~ 18時 

場所  5 quai de l’Horloge, Paris, 75001

ガイド付き案内の申し込みは

www.courdecassation.fr まで。

•  Hôtel de Bourvallais – Ministère de la Justice(法務省)

日時 9月21日 と22日: 10時 ~17時30分

場所  13, place Vendôme 1er, Paris, 75001

ヴァンドーム広場のダイアナ妃が最後に宿泊したリッツホテルの隣です。

•  Musée du barreau de Paris(パリ弁護士会館)

日時 9月21日 と22日: 9時30分 ~10時30分、11時~12時、14時~15時、15時30分~16時30の4回。

場所 25 rue du Jour 75001 Paris

過去の有名な弁護士の判決文や写真が展示されています。

•  Oratoire du Louvre(ルーブルプロテスタント教会)

日時 9月21日 :17時~18時 (短時間です)

場所 145 rue Saint-Honoré – 160 rue de Rivoli 75001 Paris

1区は法務関連の建造物が多いですね(^^♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする