パリ旅行安く行く方法は?チケットを最も安く買うサイト比較のし方

スポンサーリンク

「パリ旅行」、なるべく安く済ませたいと思いますよね。

安い時期といえば、やはり冬です。日没時間が早いでの、1日の行動がどうしても少なくなります。

それに、暗いと治安を気にするというものあります。その点、春から秋なら、行動半径も広くできますね。

セーヌ川クルーズクルーズにも参加したいとか、日帰りで近場のお城見学にも行きたいなど、1週間でいろいろ見てわまりたいです。

ですので、高めと思っている時期でも探すとチケットは安く買えます。

航空チケットサイトは沢山ありますが、いろいろ調べてみて、やはり大手が安いです。

3つのサイトで値段を比較して見てみましょう(^^♪

スポンサーリンク

パリ旅行の安いチケットの選択基準

いい条件で安いチケットを見つけるかは、何種類かのサイトの使い分けることです。根気よく、チケットやツアーを見ていくことで、安いチケットをみつけていけます。

サイト予約では、出発日と到着日の1日違いで値段が違います。

今回ご紹介するのは3つの旅行予約サイトです。

  • JAL
  • 楽天トラベル
  • エクスペディア

もうすでに、マイルを貯めているという方は、同じ航空会社を使っていると方もいると思いますが、どれにするかは考えどころです。

いくつかの基準をご紹介します。

オススメ航空会社

航空会社の基準で選ぶのなら、やはりJALがおすすめです。

理由は、機内で日本語が通じますし、お隣や、前の席との距離がゆったりしていることと、トイレにウオシュレットがついていたりと、配慮を感じます。

フランスまでなら、もちろんエアフラもありますが、日本の国内線も合わせて使うと、まとめてチケットを1本にできるので、チケットが割安になり、その点はエアフラよりJALの方がメリットがあります。

羽田や成田まで行くために、国内で乗り継ぎをしても、東京からはパリまで直通です。

そんな理由で、管理人はJALばかりを使っています。JALは高いイメージがありますが、こまめにサイトをチェックしていると、安い日が年中設定されています。

また、東京から更に、フィンランドを経由すると更に安くもできますので、オススメ度は高いです。

航空券が安い時期

安い時期は、先ほどお伝えしましたが、日没時間の早い冬季です。

フランスは冬の日没時間が日本よりずっと早く、だいたい16時で暗くなってしまいます。それに冬は湿気も多いのと、日中でも空がどんよりとしています。

日本のように冬でも「快晴」ではないので、ちょっと陰気です。

そんな理由で、冬の間は値段が安めの設定になっているのですが、こまめにチケットをチェックしていくと、春や秋でも安いチケットが出ています。

冬のクリスマス時期に、クリスマスマーケットがありますが、そのような特別な目的がなければ、春や秋がおすすめです。

安く買うには、時期もありますが、土日以外の曜日の出発と、帰りの曜日を1日変えることで、値段が全く違いますので、サイトをうまく利用するのが良いです。

国内線航空券も含めるか

パリへ出発するのに、羽田や成田や大阪、福岡からのインターナショナル空港から出発することが多いですが、他府県に住んでいると、羽田や成田まで国内便でまず移動をしないといけません。

この国内移動の部分は、国際線と別に購入すると割高ですので、そこを全部まとめてワンチケットにすると、お得になります。

このワンチケットの購入の仕方は、

JAL

楽天トラベル

エクスペディア

それぞれで、国内、国際、またホテルをまとめてサイトで予約できます。

これらのなかで、ご自身のお住まいの県の立地で、チケットの買い方は比較するとお得に買えます。

JALであれば、全てJALでまとめられて、マイレージにも有利です。

マイレージのポイントを特に貯めていないという方は、値段だけで、安いチケットを見つけていくのが良いと思います。

サイト比較とチケット購入の仕方

おすすめの3つのサイトの使い方をご紹介します。

日にちや、時間を入力していき、値段を比較していきます。

チョイス1. JAL

JALのワンチケットは、JALのサイトで購入できます。

予約は

パリ

お住まいの空港から羽田や成田まで国内線で移動し、羽田や成田からパリまでJALで行く方法です。

出発地の最初の「福岡」と、到着地の「パリ」を入力します。途中の羽田や成田は入力しません。

JALのサイトで適切は空港を探してくれます。

「検索する」のボタンをクリックします。日にち、出発時間、値段が出てきます。

出発日が1日違うと、約倍になっている場合がわかります。

また、経由する便を更に増やすと値段は安くできます。

出発時間など、時間をかけてチェックしたほうが良いです。

値段を比較するために、選択した出発日の前後の週もチェックできます。

羽田~札幌間など、国内の乗り継ぎが、ゴールデンウイークやお盆のころは、国内便がなく、乗り継ぎ不可と表示が出ることがあります。

何曜日が安いというのはなく、週末を挟むと安くなるというのはありますが、曜日の違いや、1日違いで何万円もの違いがでてきます。

出発日と時間が決まれば、パスポート番号、JALマイレージ番号を入れて、予約をするだけです。

JALのマイレージバンクには無料で入会できますので、会員でない場合は申し込むのが良いです。

1回でも日本と欧州の往復をすると、JALのマイレージで、国内でレストランで食事ができるくらいのポイントがつきますので、お得に使えます。

管理人は、日本への往復はJALのみを使っています。現地では別途じゃらんで安いホテルを探して、宿泊します。JALは最近はヘルシンキ経由にすると、更に1万円ほど安くなるのです。またポイント数は、安い航空券は少ないです。

チョイス2.楽天トラベル

楽天トラベルのメリットは、楽天ポイントがつくことです。欧州の往復でだいたい、4000ポイントくらいがつきます。

JALであれば、航空チケットだけの予約ですが、楽天トレベルは、航空券チケットとホテルの両方が予約できます。

予約先は↓こちらです

楽天トラベルのサイトは、海外旅行を選択すると、

  • 海外ホテル
  • 海外ツアー
  • 海外航空券

のチョイスがでてきますが、たとえば福岡を第一出発空港として入力すると、行先に欧州がでてきません。

ですので、まず、航空チケットとホテルを別々に予約します。

手順としては、「海外航空券」を選択し、

福岡とパリを入力します。

そうすると、お待ち下さいの案内が表示され、次にホテルやアパートを予約できます。

楽天トラベルのメリットは、先ほどお伝えしましたように、楽天ポイントがつくことと、そのほかに、ホテル予約のチョイスで、一般のアパートもあります。

ホテルは一泊大体9000円くらいですが、アパートの方が確かに安いです。それにアパート形式の方が台所もあって、モノプリなののスーパーで買ったものを、家で食べれられて経済的だし、落ち着くという方は、この楽天トラベルは有力な候補です。

5月から6月の時期でも、航空チケットが9万円、アパートが5万円などというものあります。

ホテルやアパートの場所がパリ市内のオペラなどだと、すぐ埋まってしまっていますので、早めの予約がおすすめです。

チョイス3.エクスペディア

エクスペディアは、大手の旅行会社で、航空券もホテルも一度に予約ができ、加えて、オプショナルツアーも予約ができます。そしてエクスペディアポイントもつきます。

予約先は↓こちらです

海外旅行のエクスペディア
JALや楽天トラベルと同様に、出発の空港名と到着空港名を入力します。

検索結果で最初に出てくるのが、ホテルです。

ホテルは2つ星から3星などで、値段が10万円は違います。

ホテルは種類が沢山ありますので、選択して地図でどの辺にあるのかを見ていけばいいです。

ホテルの場所は、グーグルマップでわかります。値段が随分と違いますが、場所は良く調べて、予約しましょう。

ホテルの部屋の値段も、広さにより差があります。

ホテルが選択できたら、次は航空会社と時間を選択します。

同じ航空会社でも、値段が時間帯によって違いますので、ゆっくりチェックしましょう。

出発空港(たとえば福岡)から最終のパリまでの、経由地の乗り次も含めた総時間が書かれていますので、なるべく短い時間で、到着できるようにするのが良いです。

どの便にするかが決まれば、名前やパスポート番号などを入力していきます。

またエクスペディアでは、パリのシャルルドゴール空港から、ホテルまでのタクシー予約や、セーヌ川クルーズも一緒に予約できます。

サイトの値段比較結果

JALと楽天トラベルとエクスペディアの3サイトを比べましたが、それぞれ利点があります。

JALは、羽田や成田から直行でパリまで飛びますので、体がさほど疲れないのは事実ですが、ホテルは別途さがさないといけません。

しかし、全てJAL便にすると1本目の飛行機の遅延でも次の飛行機を見つけてくれるなど、小回りがきくのと、帰りのスーツケースが2個まで無料です。

楽天トラベルは、ホテルも航空チケットも予約できますが、2度に分けて予約になります。

ただ、ホテルではない一般のアパート形式の部屋をホテル代わりに使えますので、アパート形式でゆっくりしたいという場合にはとても便利です。

エクスペディアは、なんといっても、色々な航空会社のチョイスがあります。ホテルと航空券を一緒に予約することで、ホテル代がほとんどただという場合もあります。

加えてオプショナルツアーもありますので、現地入りする前に予定を立てることができます。

それと、視点を変えて、JALで航空チケットを予約して、楽天トラベルでホテルだけを予約するという方法もあります。

5月の27日から、1週間で値段比較をしたら、海外の経由便を使い、2つ星のホテルで安くて15万円でした。

値段が高くなるのは、直行便かどうか、ホテルのランクと立地です。

値段は、楽天トラベルとエクスペディアのどちらで予約しても、星の数と立地が良いホテルは高いです。

【避けた方が良い地区】は、パリ市内の

17区のクリシー(Clichy)近辺(17区は西側はシックで、東側がちょっとです)。

18区のバルべス(Barbès) ピガール(Pigalle)、近辺。

20区のアヴロン (Avron) 近辺。

区単位で、ある区全体は怪しそうというのはなく、同じ区でもある通りは感じが良く、ある通りはちょっと、となっています。

上にあげた駅の近所にあるホテルは、実際に楽天トラベルでも、エクスペディアでも値段が安いです。

ホテルにしろ、アパート形式にしろ、立地は良く確かめ、治安が良いと思えるところを選択しないと、滞在中にホテルから外出する時に緊張しないといけませんので、マップで確かめて、予約をしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか。

5月という気候の良い時期で、

  • JAL
  • 楽天トラベル
  • エクスペディア

で航空チケットと、ホテルの値段を比較しました。

それぞれ3社、特徴があり、どのような滞在をしたいかで、航空チケットの予約の仕方が違ってきます。

いままでは、民宿のような宿泊先は別のサイトでさがさなければいけませんでしたが、今は全部一度に予約できてしまいます。

まずは会社でお休みの日程を調整して、日にちが決まれば、サイトでいろいろなパターンを組み合わせて、シミュレーションをしてみて下さい。

値段は抑えることができますので、時間をかけて、比較検討したいですね。

ご参考にしてください。

パリに旅行をする時、何にどのくらいの予算を振り分けるかは考えどころです。 今までに何回もパリに行った方も、今回が初めてという方もいらっ...
フランス語に不慣れな方がパリに旅行をすると、行く先々で何かあったらどうしようと、言葉に不安を感じることと思います。 そこでこの記事では...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする