オランド前大統領のさらなる不人気の原因!愛人宅へバイク移動で襲撃されたら

オランド大統領とて人の子。景気回復がきてもこなくても、愛人のもとへ。。。週刊誌クロ―ザーは、損害賠償金を払っても、売り上げ低迷するなか、オランド氏とガイヤさんの写真で、売り上げを盛り上げ、そしてオランド氏の支持率は低下していくのでした。。。まあ、これなら、ミッテラン大統領にくらべれば、まだマシってことなのでしょうか。。。

オランド前大統領のさらなる不人気の原因!元夫人の出版本で印税1億5千万円

2014年1月、オランド前大統領に新しく愛人ができ、おい出されるかのようにエリゼ宮を後にした、バレリー トリエルバイラー夫人は、いとも悲しそうだった。愛人問題の痛手で彼女は約1週間ほど入院し、退院ともに、オランド前大統領は、二人の破局を公表した。その後本の出版があるとは誰が予想しえただろう。。。

フランスの大会社の経営者の解雇金ってどのくらい?トップ10

大企業と中小企業の違いというと、一般社員でも給与の格差は歴然としていますが、フランスでの上場企業の取締役の解雇金の金額は、半端ではないですね。 フランス語でキンピカ落下傘(parachute doré )といわれているのは、解雇の憂き目にはあったけど、莫大な解雇金を手にして、命拾いといういみなのです。

オランド前大統領の支持率低下と俳優 ジェラール・デパラデゥー氏の怒り

何故オランド前大統領の人気は下がっていったのでしょうか。納税逃亡者を作ってしまったフランス。高所得者から徴収して、貧困層へ還元するという社会党的政策を強化したかったが、元々十分払っているという高所得者から反感を買ってしまった。最高評議会も異議をとなえて、一億円以上の収入への課税政策はお蔵入りとなったアマチュアリスム

オランド前大統領の不人気と支持率低下の背景

2008年のリーマンショック後、フランスの景気はパッとしなく、ドイツとの差がどんどんついています。でもこの傾向はオランドさんが大統領になってからひどくなりました。誰がなっても同じと思って投票する大変ですね。。。マクロンさんへの期待は高まっていますが、さて期待に応えてくれるのでしょうか。