オランド前大統領の元夫人の出版するまでの背景!印税1億5千万円

2014年1月、オランド前大統領に新しく愛人ができ、おい出されるかのようにエリゼ宮を後にした、バレリー トリエルバイラー夫人は、いとも悲しそうだった。愛人問題の痛手で彼女は約1週間ほど入院し、退院ともに、オランド前大統領は、二人の破局を公表した。その後本の出版があるとは誰が予想しえただろう。。。

オランド前大統領の支持率低下の背景!高所得者のフランス脱出

何故オランド前大統領の人気は下がっていったのでしょうか。納税逃亡者を作ってしまったフランス。高所得者から徴収して、貧困層へ還元するという社会党的政策を強化したかったが、元々十分払っているという高所得者から反感を買ってしまった。最高評議会も異議をとなえて、一億円以上の収入への課税政策はお蔵入りとなったアマチュアリスム

フィオン元首相のペネロープゲートとは?架空職給与の支払いが30年

この1月のカナールアンシェネのすっぱ抜きによる、フィオン元首相の妻や子供たちの架空職に支払われたとする金額が約1、000、000ユーロ。起訴されれば、大統領選の候補を降りるといっていたにもかかわらず、起訴後も候補に固執。ペネロープゲート、その行方は。。。クリーンな政治はやってくるのか。