就職情報一覧

フランスの労働条件は?産休制度と有給日数については団体協定で

一見同じような仕事ないようでも、片やカードル、片や非カードルという場合もありえますので、是非そのような場合は、会社に掛け合ってカードルに昇格してもらうことも考えたほうがいいでしょう。そうなると退職後もいろいろと恩恵を感じられることも多いと思います。newsdigest.

フランスで就活!面接際の自己紹介テクニック!スピーチの長さ

電話で受け答えするのは、とてもハンディがあるので(フランス人でも)、なのでなるべく面接で答えるといって、電話でなるべく答えなくて済むように伝えないといけません。電話では5分くらいで、最後にいつ面接に行けるかをきかれるので、即答ができるように、日時、場所を決めましょう。 てきぱきといえるように準備をしておきましょう。

フランスで求人ってあるの?日本人が応募しやすい人材派遣会社選び

履歴書を送って、職歴が合致していれば、翌日には電話なり、メールで連絡があり、面接日のアポと話が進みます。ただ、面接でスピーチができる状態でないと、つまり実際に行ったはいいが、しどろもどろでの返答となると心象をわるくし、後日連絡しますとは言われても、連絡はこないのが現実ですね。2-3分スピーチを準備しましょう。

フランス語で求人情報をネットで探す!日本に居ながら応募する方法

フランスで日本語新聞で仕事を探そうと思うと、就活がとても難しいです。実際に、フランスに拠点を置く日本企業は少ないし。日本企業を顧客にしている派遣会社に登録しても、もともと、数が少ないという事実は変わりません。であれば、フランスの企業で働けば、チャンスも広がるというもの。CVを強化して、面接にのぞみましょう。