ベルシー・ヴィラージュのレストランとその周辺の見どころご紹介

パリ12区にあるベルシーヴィラージュは、倉庫跡を改築して作られたショッピングモールです。

近くにはベルシーの名前で知られる財務省やコンサート会場、シネマテーク・フランセーズという名前の映画館もある文化的にも充実したプログラムを楽しめる場所になっています。

家族連れも多く、晴れた日には、子供が公園で遊ぶこともでき、レストランも多くあります。

12区というと、パリの外れですので、敷地面積もひろくゆったりとした緑を感じる空間で、過ごせるのが魅力です。

レトロな映画博物館やレストランも一緒にご紹介します。

スポンサーリンク

ベルシーヴィラージュについて

ベルシーヴィラージュ(Bercy Village)は2002年にオープンしたショッピングモールです。

夏にかけていくと、さながら南仏へ来たような錯覚をするくらいに、バカンスの雰囲気を楽しめる場所です。

このベルシーヴィラージュは、倉庫が改装されて作られました。19世紀から20世紀にかけて、重要なワインの拠点でした。

現在は。レストランの他にフナック(電車製品販売と本屋)、映画館などがあるショッピングモールである以上に、その周辺には公園や映画鑑賞施設もあり、総合的に文化にも触れらるように設計されています。

店舗には、

  • フナック(本屋)
  • セフォラ(化粧品店)
  • エリック・カイザー(パン屋)
  • UGC(映画館)

などがあります。

道を挟んで両側にレストランがブラッスリーがびっしりと立ち並んでいます。

ここのベルシーヴィラージュの雰囲気は独特で、解放感がある空間です。

レストランのほかには、化粧品のセフォラ、

UGCの映画館、

本屋のフナック、

散歩をしながらレストランを探すのも楽しいです。

周辺のレストラン

この日は、UGCの映画館がある道の反対側にはる「Indiana Café 」というメキシコ料理店でランチにしました。

お昼のメニューは15ユーロからあり、近所のサラリーマンや観光客さんで満席でした。

年齢層は30代前で、コッテリめの料理を目当てにしているようです。

お店の従業員さんがメキシコ人ということもあり、ローカルな雰囲気があるのが、このレストランの魅力だと思います。

アンディアナ・カフェ

名前 : Indiana Café
住所 : Chai 59-61, Cour Saint-Émilion.Bercy Village 75012 Paris
営業時間 : 11時〜02時 (定休日ナシ)
電話番号 : 01 43 14 91 29
最寄地下鉄駅 :  14号線 Cour Saint-Emilion

値段、メイン料理が15ユーロ~、デザートが7ユーロ~、グラスワイン6ユーロ~。

サイト   : http://www.indianacafe.fr/

シネマテーク・フランセーズ

映画文献資料図書館といって、レトロな映画がかかっている映画の上映もされる資料館です。

ベルシーヴィラージュには UGCの映画館もあいますが、こちらの映画文化資料図書館は、時代ものの映画ばかりです。

建物は、 フランク・ゲリィ(Frank Gehry)の作で,2002年からベルシーヴィラージュに移りました。

映画の料金も良心的で、3,5~6ユーロくらいです(まとめても買えます)。

以前行ったときは、マルグリット・ドゥラスの映画でした。

オデオンもその手の上映がありますが、このシネマテークは、資料にもなっていますので、フランス映画ファンには、外せない場所ですね(^^♪

シネマテーク・フランセーズ

名前 : La Cinémathèque française
住所 : 51, Rue de Bercy, 75012 Paris
営業時間 : 12時〜19時、 (定休日 火曜日)
電話番号 : 01 71 19 33 33
最寄地下鉄駅 :  14号線 Cour Saint-Emilion

サイト   : http://www.cinematheque.fr/musee.html

ベルシー公園

ベルシーヴィラージュの通りとシネマテーク・フランセーズの間には、公園があります。

この地図があり、公園内の入り口に地図がかかっています。

静かな空間に新緑の季節を、またまったりとした夏を際限なく感じることができる公園で、ヴァンセーヌの森、ブローニュの森と同じくらいに、植林が充実しています。

公園には平日でも散歩をしてる人、ベンチに座ってお弁当を食べている人が多いです。

公園はブロックになっていて、シネマテークまで道を横切って行けます。

池があるブロックもあり、モネの蓮の絵を連想あせる空間もあります。

そのまま、ベルシーのミッテラン図書館までは、そのまま橋を通り渡って行けます。

パリ市内の公園はかなり充実していると感じると思います。お薦めですよ(^^♪

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしょうか、ベルシーヴィラージュとその周辺をまとめました。

ショッピングモールとして、レストランや映画館もあり、公園も隣接しているパリでも珍しい空間です。

またシネマテークは、パリでもここでしか見られない60年代に映画を上映していたりと、このベルシーヴィラージュの特徴です。

その他に植林された公園もあり、散歩コースとしても充実した場所です。

セーヌ川クルーズの船がちょうどこのベルシーでも停泊しますので、そのまま公園を歩いて散歩をするのもいいのではないでしょうか。

パリのシャンゼリゼ通りは、凱旋門からコンコルド広場までは、いつ歩いても飽きません。 観光名所でツーリストで賑わっていますし、そしてビジ...

パリで暮らすなら、物価がどのくらいになるかは頭に入れておきたいところです。 フランスに住むことになり、年金生活をするまではいることには...